生活向上したい社会人の学習記録

尊敬する人に勧められ、ウェブの世界に拠点を作ることにしました。私と皆さんの学習継続や生活向上に役立ててればと思います。

versantのスピーキングテストをiPhoneで受けた感想

①受験の良かったところ
⑴受験の時間や場所を選べるので、田舎の非正規夜勤の人間でもスピーキングテストを受験できる。

⑵リーディングとリスニング中心のテストではよく分からない、実務を想定した英語運用能力を測ることができる。

⑶英検よりも安く早くスピーキングテストできる。

②申込みと受験の流れ
⑴ディスコのversantの申込みページを開く
http://www.disc.co.jp/sp/versant/

⑵右の列のオレンジ色の申込みボタンをクリック。
https://shikaku.career-tasu.jp/kt-ch/entry/sp/sktu010i.asp?PartnerId=1072&PartnerExamCode=1

⑶指示に従って申込みの入力を進める。選んだ決済手段に応じて決済を行う。

⑷受験要項のメールが届いたら、pdfファイルを印刷あるいは別媒体で閲覧できるようにする。

⑸20分ほど邪魔の入らない時間、iPhone以外でpdfファイルを閲覧できる方法、iPhoneを準備する。

⑹iPhoneで受験用電話番号に架電し、受験者コードを入力する。この時、お好みでスピーカーホンにして卓上にiPhoneを安置して受けるとiPhoneの誤操作を避けられて良いかもしれない。

⑺自分の名前を言って受験開始。

⑻ネットの結果アクセスページに自分の受験番号を入力して試験結果を確認する。試しに私の受験番号(77020267)を入力してみてください。また、左上のところで言語設定を変えることで都合の良い言語で結果を確認できます。
http://www.versant.jp/result



③必要なもの
iPhone
決済手段
iPhone以外でのpdfファイルの閲覧手段
邪魔の入らない時間
試験に集中できる環境



④テストの内容
テストはAからFまでの6種類あります。

テストは順番に進みますが、
テストを易しい順に並べると次のような印象です。
A:短文音読
C:短答問題
B:短文リピート
D:短文作製
F:自由回答
E:文章リピート

A:短文音読
ランダムに8つ指定されたものを読みました。
短文音読は点の取り所だと思います。
あらかじめ分かっているので、
テスト前にしっかりと練習しておきましょう。

B:短文リピート
16問あります。
頑張って聞き取って復唱しましょう。

C:短答問題
質問に対して端的に答えるテストです。
24問あります。
最後の方は何を聞かれたのかよくわかりませんでした。

D:短文作成
3つに分割されたフレーズを聞き取って文として復唱する問題です。10問あります。主語と述語がわかれば楽勝です。

E:文章リピート
鬼畜です。メモ取るの禁止なのでよく聞かないといけません。3問あります。最初の1つをかろうじて半分言えたかなくらいです。

F:自由回答。
楽勝です。文法と語彙に注意して端的に答えましょう。2問あります。問いが2回流れるので2回目が流れている間に使う単語を選定して開始のビープ音に備えましょう。

⑤その他
テストの後のアンケートについても口頭で答えます。
母語、生年、性別を聞かれました。

⑥改善要望点
⑴わからない問題があった時に黙っていた方がいいのか適当なことを話した方がいいのかはっきりさせて欲しい。特に文章リピートの問題では全く別のことでも話した方が良いのかどうか。

⑵AからDについて、回答するタイミングや別の設問に切り替わるタイミングをはっきりさせて欲しい。ビープ音の間に回答するように明確に指示し、ピッといった短い電子音で別の設問の開始を合図するといった親切さが欲しい。

⑶テスト結果の閲覧方法について、申込み確認のメール、受験案内のPDF、受験終了時のアナウンスなどでしっかりと通知して欲しい。メールでくるものと思っており、10分ほど待ちぼうけを食らった。